Entries

ナイト君&ソルト君のお届け

ソルト君とナイト君の里親様が決まりました(^-^)


申込時、里親様の希望は、1~2匹でした。

最後まで残っていたソルト君とナイト君の事を考えたら
2匹一緒の家庭に行くのが良いだろうな・・・と思っていたので

「2匹でも良いですか?」

と聞いたところ、快くご了承いただきました♪


お届け前日。
爪切りに行く前の2匹。

ケージ内の物を全て取り去っていたので
かな~り不安なはずですが

大分なれているので
落ち着いてはいました。

DSC_5172_20160811072751b65.jpg




DSC_5173_20160811072752a05.jpg




DSC_5174.jpg




DSC_5175.jpg




DSC_5176.jpg




DSC_5177.jpg




DSC_5178.jpg

まだ、人間が何時でも触れるという状態ではないため
ケージのまま、病院に連れて行く事になります。


部屋から出て階下に降り

玄関から出ようとしたところで
激しい工事の音がし始めました。


それで怖シ○ン・・・
ケージ内にシートを敷いていなかったので
慌てて、シートを入れ込みました(>_<)


車内、病院では大人しく

爪を切ってもらい

家に戻ると、緊張状態で夜のご飯時には
トイレ籠城しているソルト君(^_^;)

ナイト君は通常営業に戻り
直ぐにご飯を食べ始めました。


お届け当日の翌朝。

何時もの定位置にいる2匹ですが
ご飯を食べに出て来ませんでした。

ソルト君の、誘導用ご飯も途中までしか食べず
手前のご飯の所まではやって来ません。

何か感じ取るものがあったのでしょうね・・・


少し時間を開けて戻って来ると
2匹ともご飯を完食しておりました。


指定時間に間に合うよう
ケージのまま、2匹を車に積み込みます。


昨日と同じ事をしてるので
少し理解しているらしく

昨日よりは騒ぎませんでした。


そして、工事の方は
休憩時間に入っておりまして
2匹と驚かす事無く車に乗せる事が出来ました。


里親さん宅へ到着し
ケージ設置後の2匹です。

DSC_5179.jpg




DSC_5180.jpg




DSC_5182.jpg




DSC_5184.jpg




DSC_5188_2016081107303744e.jpg

名前は

 ソルト君 → ふうすけ君
 ナイト君 → ムサシ君

となりました。

ふうすけ君は、私の帰宅後、トイレ籠城
ムサシ君は、壁とトイレの間に固まっているそうです・・・(^_^;)

常時人間が居るスペースでの生活は初めてだと思いますので
ビビリの2匹が馴れるのには少し時間がかかるかもしれません。

里親様、宜しくお願い致しますm(_ _)m


横浜から5匹が来てから5ヶ月と少し

全頭、里親さんの元に送り出す事が出来ました。


Tさんから相談が来てからは
急展開の連続で

保護猫数は増え

私が預かるキャパは超えておりました。


それでも
行く先の無い猫を放っておく事は出来ず

実家の部屋を再度使わせてもらう事にしました。


シャーシャーズを見た
かかりつけの先生が言ったのは

本当に全部里親さんに出すつもりですか

呆れた顔での一言でした。


それは当たり前の発言かと思います。


猫の保護主さんの中には

素早く多くの猫達を助ける為に

手の掛かる猫は
TNRすると決めている方も多く

私のしようとしている事に対しての疑問が生じるのは
仕方の無い事だと思います。


もしかしたら

「猫達は、一生馴れないかもしれない」

その場合のリスクは
最悪自分が背負う覚悟が無いと

手の出せない保護だとも理解していました。


そのことに関しては
今まで、誰にも喋った事はありません。

そんなのは
当たり前だと思う自分がおり
なんとか、人間になれるようにするしかないと思っていたからです。


でも
このblogを見ている人の中に
私のしている事を誤解され

簡単に里親さんをみつける事が出来ると
思っている方がおられると知り

それは、私の説明不足から来るものだと痛感しました。


今回の猫達に関して言えば
触れない猫達であり

ケージ内で、なれるまでの時間も必要

その先の人慣れも未知数。


そんな猫達には
簡単に申し込んでくれる里親さんはおりません。

申し込んで下さる方にも覚悟が必要になるからです。


ですから
簡単に里親さんが見つかる可能性は低いと覚悟し

とことん付き合う気持ち

もしくは

早く里親さんの元に送り出す為の努力

が必要となると思います。


私の場合は
早く里親さんの元に送り出す為の努力をしました。


ビビリのシャーシャーズを怖がらせないで
馴れてもらう為に気を遣いました。


友人達に手助けをお願いし
少しでも早く人慣れするように助言もいただきました。


こういう猫さんの場合は
特に、里親さんの審査も慎重にしなくてはなりません。

こういう猫達の申し込みの場合
ざっくりと3パターンに分かれると思います。

1、猫達の事を覚悟を持って引き取ろうと考える人

2、ケージで飼える猫で、直ぐに人慣れするだとうと考える安易な人

3、個人保護をしている私を甘く見て、簡単に貰えると勘違い、虐待目的の人

実際問題として
上記の例に上げた人の申し込みは全てありました。

2、に関しては悪意が無い為
現状の説明で話が消える事が殆どでしたが

3、に関しては、注意が必要です。

あの手この手を使って
嘘をついて来るからです。

それに気づく為には
里親募集になれた方に手伝ってもらうのが一番だと思います。

早く、手元から猫達を出したい気持ちはわかりますが

焦りで
猫達の行く先を間違わないようにして下さい。


シャーシャーズが来てから数ヶ月は
私以外の人間が

猫達の世話をした事はありませんでした。


猫達に
人間は怖く無いと教える為に

個人が対応を続けた方が良い時期だと感じたからです。


その数ヶ月の間は
朝から晩まで続けての外出は、一切出来ませんでした。

猫達のご飯の時間がありますから
その時間には猫の所へ行く必要があります。

ですから、したい勉強や集まりがあっても
留守にする事は出来なかったのです。


勿論

そんな事も覚悟の上でした。


ですから
私に何かがあった時の為に
(病気とか)

1日でも早く

猫達の対応を家族が出来るよう
猫達と人間の距離を縮めるべく努力しました。

当時、不義理をしてしまった皆様
すみませんでしたm(_ _)m


私の事を認識し
食べられなかったカリカリをご飯だと理解しつつある時

マル君・フク君の里親希望メールが入りました。


マル君・フク君の里親募集が
くるねこさんに掲載されたのを見たNさんが

2匹の里親を希望して下さったのです。


この時、こちら側のミスで
猫達の状態が「Flv陽性・Felv陰性」と表示されていました。
(実際は両方とも陰性です)


それでも良いと
覚悟の上でのお申し込みでした。


数ヶ月後にハヤト君に申し込みが入り

更に約1月後にソルト君・ナイト君に申し込みが入りました。


何もしなければ

猫達の縁は
何も繋がりません。


ですが
するべき事をすれば

猫達を里親さんの元に送り出す事が出来るのです。


どうぞ

最後まで諦めず
猫達に寄り添ってあげてください。

そうすれば
必ず行く先が開けると思って。


5匹との生活は終わりましたが
こちらでは掲載出来ない猫達の手伝いをしております。


こちらのblogでの里親募集はいったん終わりましたが
5匹とは、同時進行で他の猫の里親募集に関わっているのです。


家の猫達の事も考え

猫達の保護は

何度もやめようとは思いましたが
やめる事は出来ませんでした。


それは自分自身の事では無く
周りの友人の保護した猫だったり

関わっている保護団体の猫だったり・・・

なかなか手を引く事が出来ません。


ですので、また
こちらで里親募集をするかもしれません。

その時は
猫達の為に

応援と拡散をお願い致します。


どの猫も幸せになれるようにと願っています。

シャーシャーズの応援をありがとうございましたm(_ _)m


♪5匹の内 先に本当のお家に行った マル君 フク君の里親様blog は

http://ameblo.jp/shimatorazebra/ ← こちら。


IMG_4994.jpg

サンキャッチャー作製会&猫カフェのご案内  ← クリックでページが開きます

*材料費を抜いた残りは保護費として使わせていただきます

お申し込みの方は下記をご覧の上
コメント欄の「管理者のみ表示」にチェックを入れて連絡をお願い致します。

こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

↑ポチッと宜しくです♪



↑ポチッと宜しくです

Comment

祝!シャーシャーズ旅立ち 

人間とはまた違う、しずかな猫時間を伝えてくださる文章に心惹かれて、いつも寄らせていただいています。
シャーシャーズが最初のブログに登場したとき、なんてツワモノをお引き受けなさったのだろうと思っていました。
そしてこの日を迎えられたこと、本当におめでとうございます。
今日の文章に、言葉につくせないさまざまなお気持ちやご苦労があったこと、伺えました。
突然の朗報に、なんと言葉にすればいいのかわからないのですが、とにかく、シャーシャーズたちの毎日変わっていく表情に、心揺さぶられていました。
シャーシャーズ兄弟が三つのお家でそれぞれ、ご家族とともに幸せになることを心からお祈りしています。
本当におつかれさまでした。ありがとうございました。
  • posted by いがぐり 
  • URL 
  • 2016.08/12 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ナイト君、ソルト君の里親さま決定、おめでとうございます(*^^*)

時折、2匹の様子を見にきていましたが、人馴れにあまり進展もないように見え、里親募集は時間がかかるだろうと思っていました。
諦めずに、募集を続けた結果ですね。
くわえて2匹一緒の譲渡となり、私も嬉しいです♡

以前、ご相談にのっていただいた、人馴れがイマイチなハッチとチョビ。
お陰様で半年前に2匹そろって、里親さんの元にいきました。
相変わらずビビりでおさわり(笑)は苦手なんですが、里親さん宅でのびのびと暮らしています。

難しい猫を譲渡する場合、どこまで保護主は関与すべきか、
フォローが必要なのかと悩みましたが、m.ivoryのアドバイスをうけ、前に進むことができました。
大変遅くなりましたが、改めてお礼を申し上げます。

人馴れが難しい子でも、
諦めずに募集を続ければ、きっと里親さんは見つかる。
みんなにお家が見つかるように、願ってやみません。
  • posted by nene 
  • URL 
  • 2016.08/13 12:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 祝!シャーシャーズ旅立ち 

いがぐり 様

こんばんは。
コメントをありがとうございます(^-^)

いがぐりさんのように、わかる人はわかるんですが、そうでない方もおられるようなので今回は思い切って書かせていただきました。
私が書いている事を誤解して、安易な保護、放棄に繋がらないようにと思ったのです。

猫達の毎日を見続けていただき、ありがとうございます。
甘えているところを皆さんに見ていただきたかったのですが、ビビリな猫達ですのでカメラを構えると固まっておりました(^_^;)
なので、あのようなblogになっていたのです。

多分、皆さんが思っているよりは、人間になれていると思います。
ソルト君は、目の前に手を出してご飯を置いても大丈夫なのですよ~
ご飯皿の前までご飯粒の道を作ると、食べながら歩いて来てくれていました。

私のお手伝いは、ここまでです。
あとは、里親さんの所で本当のお家での暮らしを楽しんでほしいと思っております。

お祝いの言葉をありがとうございましたm(_ _)m
  • posted by m.ivory 
  • URL 
  • 2016.08/13 19:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

nene 様

お久しぶりです(^-^)

人慣れに進歩が無いように見えてしまっておりましたよね・・・カメラを構えると固まるので、なかなか現状をお伝え出来ずにおりましたが、面会に来て下さった里親さん達には、進度をわかっていただけたようです。

ハッチちゃんとチョビちゃんも、里親さんの元にたどり着いたのですね。
良かったです(^-^)
本当のお家に居れば、その内、撫でられたりするものだと思います。
自分のお家と保護宅では違うものがあるかもしれませんし、やはり、自分たちだけに注がれる視線があるというのは、大きな力になるのではないかな?と思います。

> 人馴れが難しい子でも、
> 諦めずに募集を続ければ、きっと里親さんは見つかる。
> みんなにお家が見つかるように、願ってやみません。

私も同じように思っています。

猫を保護して後悔している人達も初心に戻り、行く先をみつける努力をしてくれたら・・・と思います。

お祝いのコメント、ありがとうございましたm(_ _)m
  • posted by m.ivory 
  • URL 
  • 2016.08/13 19:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

フリーエリア

猫グッズ♪

こちらを使い始めました。
脱臭フィルターオートクリーン
3WAYデオドラント♪


布団や毛布にも使えます。 洋服ブラシのように一方向にかけるようにしてから、羽を動かすと毛が中に入って行きますよ♪























うちにはこれが2個有り、2段と1段で使っています♪

















バイオチャレンジ500ml

バイオチャレンジ500ml
価格:1,098円(税込、送料別)


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

プロフィール

m.ivory

Author:m.ivory
Faye君♂とリュウ君♂ダニエル(ダニー)君♂テオ君♂、りんちゃん♀キャルちゃん、6匹とも里親サイト経由で家に来ました。

少しでも多くの人に里親サイトを見てもらいたいと思い、Blogを始めました。
写真ばかりで文章は少ないのですが、仲良く暮らしている四匹を見に来て下さいね(^-^)

f_2
Faye君 ♂ 3.3kg 2008・9月生まれ

ボスです。
姑息な事をするのですが、面倒見は良いです。
甘えん坊で何時も一番になりたい・・・新しい物は何でも一番に使いたがります。


turuhuka-3922
リュウ君 ♂ 4.2kg 2007・4月生まれ

マイペース。
とても甘えんぼうの時があります。
オレはたまに見えないつもり・・・らしいです。


d_2
ダニエル君(ダニー)2.8kg ♂ 2009・7月生まれ

末っ子気質の甘えん坊。
人間も大好きで膝の上から動きません。
永遠の子猫らしいです・・・

t_2
テオ君 ♂ 4.2kg 2010年9月生まれ

一匹狼で空気が読めません。
ご飯に対して執着が無く、食べなくて良いという感じで困ります。

DSCN4822_20121222000409.jpg
りんちゃん ♀ 2.4kg 2008年4月生まれ

かなり気の強い性格なのですすが、ものすごいビビリです。

DSC_29431.jpg
キャルちゃん ♀ 3.4kg 2011年8月生まれ

かな~り押しが強く、気の強いタイプ

最新記事

ご案内


猫達の里親募集記事のリンクや通常のリンクは報告無用です(^-^)
*当サイトの写真の無断転載はしないで下さい。
文章や写真を含む全ての事を利用した事により、発生したトラブルには一切責任を負いません。

検索フォーム