FC2ブログ

譲渡された猫が亡くなった時

この先は、私の考えの話しになりますので
苦手な方は、読み飛ばして下さいね。


私は、譲渡した猫は
里親さん宅の家族だと思っています。

だから、私が保護したとか
関わったとかで

亡くなったという連絡を直ぐにくれなくってもかまいません。

家族が辛い時に、無理して連絡をくれる必要は無いと思うからです。


自分たちの気持ちにある程度の区切りがついて
連絡をくださるのだったら、それは、とてもありがたい事だと思います。

その事を知らせたいという人間が限られる
早くに皆に伝えられない

そんな思いを持っていらっしゃるのだったら
それを優先したいと思います。


そして、その猫がどんなに人の目を集めた人気の猫だったとしても
ネット上に早急に載せる義務があるとは思いませんし

関係者全てに直ぐに連絡をというのは、時間をおくと思います。

応援をして下さった皆様にご報告を・・・と考えていても
出来ない時があるからです。


ですから、この先も
私が関わった猫さんに何かあった場合

私が手伝う事が出来るのなら、出来る事を精一杯お手伝いしたいと思いますし

そうでない場合は
里親さん側が連絡をしたい時が

私が話しを聞く時だと思っております。


今回の、ぼろん太君の事に関しては
近しい方を含め、皆さんへの報告を
こちらのblogからとさせていただきました。


報告の記事を書くのは、とても大変な事でした。
涙なしでは書けなかったからです。

今でも涙無しに語る事は出来ません。
記事を作るのにも苦労しています。


ぼろん太君の家族でなくても、この状態なのですから
ご家族の心痛を考えたら、直ぐにblogにて公開・・・は難しいです。


今回
このような話しを長々としているのには訳が有ります。

保護関係者という方の心ない言葉で傷ついたという話しを
先日、里親さんから聞きました。

ネット上に公開した文章というのは、消しても残り続ける可能性があります。

文章は、どうとでも取れますので
文章が上手ではない私は、あまり多くを語る事はしませんが

今回の件はあまりに酷い内容でした。


これを、私が猫を譲渡した里親さん達が読んで傷つくのであれば

必要であろうと思われる
私の考えを書かせていただかなければならないと思ったのです。


保護関係者というひとくくりの中でも

私は、このように考えておりますので
そのような方と同じように考えていただかなくて大丈夫です。

家族が優先
家族の希望が優先

それが当たり前だと思いますし
その通りにしたいと思うからです。

私は、里親さんの気持ちが一番大事だと思っております。


DSCN99972.jpg

ミーシャちゃん里親募集中 ← クリックでご覧下さいm(_ _)m

IMG_4994.jpg

サンキャッチャー作製会&猫カフェのご案内  ← クリックでページが開きます

*材料費を抜いた残りは保護費として使わせていただきます

お申し込みの方は下記をご覧の上
コメント欄の「管理者のみ表示」にチェックを入れて連絡をお願い致します。

こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
↑ポチッと宜しくです♪



↑ポチッと宜しくです

【theme : 里親募集
【genre : ペット

たばこ 副流煙 猫 里親募集中

今日は、少し固い話しにお付き合いください。

私が猫を譲渡する時に書いていただいている
アンケートですが

数年前から、室内で喫煙される家庭には
譲渡をしないと記載しています。


なぜなら、たばこが及ぼす動物たちへの問題点を
見過ごす事ができなかったからです。

どのサイトかは忘れてしまったのですが

外国で発表された
たばこが及ぼす動物たちへの影響

に関しての論文を読んだ事があるからです。


室内で喫煙される方から申し込みがありました。

「室内で喫煙される家庭には譲渡出来ません」

という記載に関して

「自分は、喫煙者だけど、どうしても○○ちゃんがほしい」

という思いに対して答えなくてはませんでした。

通常でしたら、アンケートを見た時点で
喫煙者が室内で喫煙をする家庭には譲渡する事は無いと
理解していただけるのですが・・・

そうでない場合もあったという事です。

下記のサイトを掲載させていただきます。

喫煙と関係するペット ← クリック

喫煙の健康影響・禁煙の効果 ← クリック

このサイトを添付して

里親希望の方に譲渡出来ない事に対して、ご理解を・・・と
丁寧に返信をしたのですが

その方からの返信は

自分がたばこを止められないという言い訳が書かれていました。

たばこを吸う方のいる家庭で暮らすリスクを知っているので
お断りのお返事をしました。


なぜ、そのような事を選択するのか?

里親さんが現れているのだから勿体ないと
思われる方もおられるかもしれません。

私達は、
がん発生率のパーセンテージが上がる事や他のリスクを知っています。

そういった状況に猫を送りこむ事は出来ない。

なぜそうするかと言えば
保護した猫達には幸せになってほしい

ただ、それだけの思いなんです。


たばこを吸う家庭で
猫が長生きしていたから大丈夫

なんて、言われる方がおられますが

その方が吸われるたばこの本数が
どの程度か存じ上げませんし

長生きしてきたといわれる猫さんの死因もわかりません。


死後、解剖をして確かめたわけでもありませんから
大丈夫と言い切るには不安を感じます。

たばこの害が必ずあるかと言えば
その個体により反応が違うとは思っておりますので

必ずあるとは断言しません。

悪い影響があるかもしれないと思われるところに

猫達を送り込む事は出来ません。

それだけの事なのです。


すずちゃんMさんの猫達への申し込み、問い合わせは


 mivory_faye☆yahoo.co.jp
 ☆→@へ書き換えてメールを送信して下さい

 アンケートをお送りいたします


IMG_4994.jpg


サンキャッチャー作製会&猫カフェのご案内  ← クリックでページが開きます

*材料費を抜いた残りは保護費として使わせていただきます

お申し込みの方は下記をご覧の上
コメント欄の「管理者のみ表示」にチェックを入れて連絡をお願い致します。

こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

↑ポチッと宜しくです♪



↑ポチッと宜しくです♪

【theme : 里親募集
【genre : ペット

猫 脱走防止に関して

一度まとめてほしいというリクエストが有りましたので
脱走防止に関しての考えを書かせていただきたいと思います。


私は、猫が外に出てから対応したのでは遅いと思っています。


外に出してしまった猫を探すのは
大変なんてものではありません。


沢山の方の手を借りても
どんなに探しても見つからないなんて事は
通常パターンだと思っています。


気になる方は
ネット検索してみてください。
沢山の行方不明猫の事を知る事が出来ます。


 見つからない = 生存


ではないと思います。


猫が行方不明になるというのは
飼い主だけが辛いのではありません。


最悪なパターンでも
生存確認が出来た例として
友人blogのURLを入れておきますので
一読をお願い致します。

 まだらねこのブログ

何度読んでも悲しいです。


この話を読むとわかると思うのですが
猫が行方不明になると
沢山の方の手を煩わせる事になります。


そんなの頼んで無い!!


と思う方もおられるかもしれませんが
それくらい、猫を保護した方々は


行方不明になった猫を心配し
なんとか探し出したいと


自分の限界を超えても頑張ってしまうのです・・・


そして、一番辛い思いをするのは
猫だと思います。


 「猫は野生の生物だから(完全に間違っています)
 外で元気に暮らしているよ、大丈夫だよ。」


と言い切った人がおられましたが
それは違います。


人間からご飯をもらっていた猫の多くが
外でご飯を食べる事が出来ず


見つかったとしても
ガリガリの栄養失調状態。


猫は1日ご飯を食べないだけでも
内臓が弱っていきます。


食べられない日が多くなればなるほど
内臓に負担がかかり


取り返しのつかない事になるのです。


猫も人間も辛い思いをしない為に
脱走させないという心構えが必要です。


事前の脱走防止対策が
どんなに重要かという事をご理解下さい。


脱走防止対策に関しては下記をご覧下さい。


同居の工夫


友人が実際にした脱走防止対策です。

脱走防止大作戦 1

脱走防止大作戦 2

このような感じで作る事も出来ます。


自作が出来ない方は
専門職の方にオーダーするという手もあります。


脱走防止対策をしておられる方も
今一度、確認をお願いしたく思います。


すずちゃん・レオン君・Mさんの猫達への申し込み、問い合わせは


 mivory_faye☆yahoo.co.jp
 ☆→@へ書き換えてメールを送信して下さい

 アンケートをお送りいたします

DSC_0282.jpg

サンキャッチャー作製会&猫カフェのご案内  ← クリックでページが開きます

*材料費を抜いた残りは保護費として使わせていただきます

お申し込みの方は下記をご覧の上
コメント欄の「管理者のみ表示」にチェックを入れて連絡をお願い致します

こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

↑ポチッと宜しくです♪



↑ポチッと宜しくです♪

【theme : 里親募集
【genre : ペット

里親さんへのアンケートや里親様決定について m.ivoryの気持ち

里親を決定するまでの手順ですが
まず、里親希望者さんへアンケートを送らせていただいております。

私の人となりに関しては
blogを読んでもらえばあるていどはわかるのかもしれませんが

申し込みをして下さった方が
どんな方なのか私にはわからないからです。

いただいた、アンケートの回答を見させていただいてから
お見合いやお届け等の調整をさせていただきますが

里親様決定までは、大変な労力を使います。


今まで山のようにトラブルがありました。

下記に上げている方に関しては
実際のトラブルの、ほんの一部です。

・メールのやり取りが途絶える

・面会直前にキャンセル

・小さなお子さまが猫に怪我をさせ、下半身不随にしてしまった

・窓や玄関を開け放し猫を外に出してしまった

・人間だけが国に帰ってしまった。
*このような事は、近年とても増えております。

ですので、基本的な応募者条件として

・同棲中のカップル
・小さなお子様のおられる家庭
・高齢の方
・未成年の方
・日本人以外の方

からは、申し込みはご遠慮させていただいております。

中には良い方もおられるのかもしれませんが
私が今まで対応した中では皆無でした。


そういった、やり取りに多くの時間を割くくらいなら
猫達のケアに当てさせていただきたいのです。


そして申し込む方も余計なやり取りや
嫌な思いをしなくて済むと思うので
応募条件をつけさせていただいております。


アンケート内容に関しては不快と感じる方もおられると思います。
その場合は、無理にお申し込みいただく必要はありません。


アンケート項目に関しては、自己判断で記入されない方がおられます。

その場合には、再度確認をさせていただいておりますが

たまに、お伺いしたい内容とは違う回答をされ
更になぜか憤慨される方がおられます。

アンケートの流れを見て判断された上での記入をお願い致します。


我が家の猫達5匹は全員保護里親募集のコでしたから
私もアンケートには都合5回、回答しています。

保護主さん達が良い人達でしたので
常識を逸脱するような質問項目はありませんでした。


ある方のアンケート項目は、とても多く

猫は毛が抜けます
ウンチ・おしっこをします

等 、当たり前でしょ、と思う事も書かれておりました。
おそらく、そういった理由で猫を返却して来た人がいたのでしょう。

勿論、そういった質問に関しても答えました。

里親申し込みのアンケート項目が増えていったり
細かくなってしまう理由の多くは
そのような里親希望者側の問題だと、私は思います。


アンケート等のやり取りをするのにメールを使っておりますが
メールの送信・受信に関しては問題が有る場合があります。

里親希望者さん側の使っているメールサーバーセキュリティで
はじかれるという事も有りましたし

添付したファイルが開けない・受け取れない

何度も、双方がメール送信しても届かず
携帯や他の人から里親希望者さんにメールを送信してもらった経験も有ります。

理由はわかりませんが、こちらでメールを
受け取れていない事もありました。
*サーバー側に問い合わせ済みです。

メールに関しては、完璧ではありません。

色々なトラブルが有るのですが
それでも、時間を選ばすやり取り出来る事など
利点も多い為使っております。


応募条件に関しては
保護した猫達の状態や性格などを考えて決めております。

子猫なら1匹より2匹の方が良いので
2匹引き取っていただく事を条件にしている事もあります。

メス・オスが苦手という猫もおりましたし

虐待にあっていたコは
男性が嫌いだった事もありました。

それらを知っているのに
条件に入れないというのは、私的には出来ません。

そして引き取っていただける方なら
誰でも良いとは思っておりません。


里親募集をしていて
猫に対して複数の良い里親さんが現れる事があります。

過去ログにありますがサビちゃんの項目をご覧下さい。

この場合のように、里親さんが、こちらの申し出を受けて下さり
他の猫さんとのご縁を繋ぐ事もあります。

上記のような例はまれで
基本的には、良い方であっても
大変申し訳ないのですが
お断りせざるおえない事が多いです。


とても良い方なので他の猫をお願いしたいと思う事は多くあります。

ですが、他に譲渡可能な猫がいても紹介出来ない場合もあります。

それは、申し込みをした猫以外は受け入れてもらえない場合です。
里親さん側にも好みや選定基準があるでしょうから
仕方が無い事だと思います。


縁があって、家にたどり着いた猫達です。


私は、猫達が幸せになれるであろう家庭に送り出したい
それだけなのです。


サンキャッチャー作製会&猫カフェのご案内  ← クリックでページが開きます

*材料費を抜いた残りは保護費として使わせていただきます

お申し込みの方は下記をご覧の上
コメント欄の「管理者のみ表示」にチェックを入れて連絡をお願い致します

こちらも宜しくお願い致しますm(_ _)m



にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村



↑ポチッと宜しくです♪

【theme : 里親募集
【genre : ペット

フリーエリア
猫グッズ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士通ゼネラル HC-13F1A-T ホットカーペット 1.3畳用
価格:11700円(税込、送料無料) (2018/1/10時点)










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

常陸化工 流せて固まる木製猫砂 スーパーウッディー 大粒 6L
価格:548円(税込、送料別) (2018/1/10時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイリスオーヤマ CN-570 ネコの爪とぎ アイボリー
価格:1320円(税込、送料別) (2018/1/10時点)














[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

m.ivory

Author:m.ivory
Faye君♂とリュウ君♂ダニエル(ダニー)君♂テオ君♂、りんちゃん♀キャルちゃん、6匹とも里親サイト経由で家に来ました。

少しでも多くの人に里親サイトを見てもらいたいと思い、Blogを始めました。
写真ばかりで文章は少ないです(^-^)

f_2
Faye君 ♂ 3.3kg 2008・9月生まれ

ボスです。
姑息な事をするのですが、面倒見は良いです。
甘えん坊で何時も一番になりたい・・・新しい物は何でも一番に使いたがります。


turuhuka-3922
リュウ君 ♂ 4.2kg 2007・4月生まれ

マイペース。
とても甘えんぼうの時があります。
オレはたまに見えないつもり・・・らしいです。


d_2
ダニエル君(ダニー)2.8kg ♂ 2009・7月生まれ

末っ子気質の甘えん坊。
人間も大好きで膝の上から動きません。
永遠の子猫らしいです・・・

t_2
テオ君 ♂ 4.2kg 2010年9月生まれ

一匹狼で空気が読めません。
ご飯に対して執着が無く、食べなくて良いという感じで困ります。

DSCN4822_20121222000409.jpg
りんちゃん ♀ 2.4kg 2008年4月生まれ

かなり気の強い性格なのですすが、ものすごいビビリです。

DSC_29431.jpg
キャルちゃん ♀ 3.4kg 2011年8月生まれ

かな~り押しが強く、気の強いタイプ

カテゴリ
最新記事
リンク
ご案内

猫達の里親募集記事のリンクや通常のリンクは報告無用です(^-^)
*当サイトの写真の無断転載はしないで下さい。
文章や写真を含む全ての事を利用した事により、発生したトラブルには一切責任を負いません。
月別アーカイブ
検索フォーム